LEEビーフカレー(辛さ20倍)
LEEビーフカレー(辛さ20倍)

こんにちは、激辛ジョニーです。


主に激辛YouTuberとして活動しています。

メモ
  • 日本全国の激辛料理店を回っています


  • 今まで食べた激辛料理は2000食以上



江崎グリコ株式会社が販売している人気レトルトカレーシリーズ『LEE』。



奥深い味わいと選べる辛さが人気を呼び、長年愛されてきた『LEE』ですが、今回は『20辛』をレビューしていきたいと思います。

要約
  • 40種類の香辛料を使用

  • 寝起きの朝カレーには刺激が強いかも

  • 本格ビーフカレー

辛さ度
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

旨さ度
★★★★★★☆☆☆☆(6)

オススメ度
★★★★★★★☆☆☆(7)

『カレーLEE』とは?



食欲のないとき、刺激が欲しいときなど、『本格的な辛口カレーが食べたい!』という時、ぴったりなのが、『カレーLEE』。



辛くて旨い、スパイスの効いた本格辛口カレーです。


辛口レトルトカレーの代表





『ビーフカレーLEE 』は、1986年に誕生し、30年以上にわたり『辛くて旨いカレー』を追求してきた、スパイスの効いた本格辛口カレーです。





2016年春には、使用するスパイスの種類を21種類から42種類へ倍増し、カレーソースのコクと旨味もさらに強化しました。




スタンダードな『辛さ10倍』、上級者向けの『辛さ20倍』など、豊富なラインアップで、辛口ファンから熱い支持を受けています。


『ビーフカレーLEE 辛さ20倍』の原材料・価格など

価格

品名ビーフカレーLEE 辛さ20倍
メーカー江崎グリコ株式会社
価格320円
内容量180g
商品情報

原材料

原材料名添加物
牛肉増粘剤(加工でん粉)
玉ねぎペーストアミノ酸
ラードカラメル色素
小麦粉香料
カレー粉
チキンブイヨン
砂糖
トマトペースト
ウスターソース
食塩
しょうがペースト
ポークブイヨン
バター
ニンニクペースト
原材料(抜粋)

原材料(抜粋)

アレルギー

アレルギー
  1. 乳成分

  2. 小麦

  3. 牛肉

  4. 大豆

  5. 鶏肉

  6. 豚肉

  7. りんご

栄養成分

エネルギー232kcal
タンパク質7.0g
脂質14.3g
炭水化物18.7g
食塩相当量2.4g
栄養成分表

『ビーフカレーLEE 辛さ20倍』の具材など

LEEビーフカレー(辛さ20倍)
LEEビーフカレー(辛さ20倍)

辛さ・ルー



40種類のスパイスと、ビーフの旨みが溶け込んだ、本格辛口ビーフカレーです。



食欲そそるスパイスの香りとクセになる辛さが特徴です。

具材


小さめの牛肉が入っています。

『ビーフカレーLEE 辛さ20倍』を食べた感想

個人的な感想



LEEのレトルトカレーシリーズの20辛を実食!


以前に食べたLEE10辛より辛さが格段に上がっています。



40種類以上の香辛料を使用したカレールーは、刺激的でかつ深い味わい。



顔の周りが熱くなってくるの感じるぐらいの辛さ。



舌にヒリヒリと刺激が残ります。



小さめの四角い牛肉が、唯一具材で入ってます。



少し硬めの牛肉だったので、食べ応えがありました。



最近、朝カレーにハマっていて今日も寝起きで食べたせいか、結構辛く感じましたww



朝カレーは、程よい香辛料の刺激で、身体の調子を整えたりしてくれるのでオススメ♪


そんな感じで最後まで美味しく頂きました。


他の方の感想

まとめ

まとめ
  • 40種類の香辛料を使用

  • 寝起きの朝カレーには刺激が強いかも

  • 本格ビーフカレー

辛さ度
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

旨さ度
★★★★★★☆☆☆☆(6)

オススメ度
★★★★★★★☆☆☆(7)



『ビーフカレーLEE 辛さ20倍』の比較商品

LEEビーフカレー(辛さ10倍)

LEEビーフカレー(辛さ10倍)
LEEビーフカレー(辛さ10倍)



40数種類のスパイスとビーフの旨みが溶け込んだ、本格的なビーフカレー。


辛さ10倍は、『辛くて旨い』LEEのスタンダードなカレーです。



【詳細記事】

店で出されても分からない?LEE10辛カレー食べてみた。

ビーフカレーLEE 辛さ30倍

LEE 辛さ30倍
LEE 辛さ30倍



LEEの辛口レトルトカレーシリーズの中で、最強クラスの辛みを誇る『LEE30倍』。



かなり辛みが強いので、辛さが苦手な方は喫食に注意が必要です。


LEE 麻辣ビーフカレー 辛さ10倍

LEE麻辣カレー辛さ10倍



中華山椒(花椒)と呼ばれるスパイスを使用した、本格辛口ビーフカレーです。



痺れる辛さ(麻)とヒリヒリする辛さ(辣)のクセになる刺激が特徴です。




最後まで記事を見て頂きありがとうございます。



あなたの周りに辛いもの好きの方がいらっしゃいましたら、是非このサイトを紹介して頂ければ幸いです。




これからも『辛いもの好き』の為になる情報を発信していきます。



それでは、またお会いしましょう♪

おすすめの記事