辛らーめん
辛らーめん

こんにちは、激辛ジョニーです。

現在は、激辛YouTuberとして主に活動しています。

メモ
  • 毎日1食は辛い料理を食べてます

  • 今まで食べた激辛料理は約2000食

韓国の旨辛カップ麺といえば、『辛らーめん』

一度は食べたこと、もしくは、スーパーで見かけたことがある人は多いと思います。

発売されて約40年近く経っても、人気の秘密を調査したいと思います。

要点だけ簡単に知りたい方に『辛ラーメン』の辛さや特徴を簡単に説明すると、

要約
  • 世界70ヶ国で食べられている韓国の旨辛インスタント麺

  • 韓国国内で市場で4分の1のシェアを占めるほど、ぶっちぎりの人気商品

  • 辛さは辛い系カップ麺の中では、辛い部類に入るレベル

辛さ度
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

旨さ度
★★★★★★☆☆☆☆(6)

オススメ度
★★★★★★★☆☆☆(7)

辛らーめんとは?

辛らーめん

辛らーめんは韓国の食品会社『農心』で製造されている、インスタントラーメンで1986年に発売されました。

キムチやコチュジャンなど、唐辛子を使用した刺激的な辛味を好む韓国人の間で人気が爆発。

日本限らず、世界70カ国以上で食べられるほど、ロングセラー商品に。

韓国で『ラーメン』といえば、『辛らーめん』を指すのが普通になっているほど、人気のカップ麺です。

メモ
  • 韓国のインスタントラーメン市場で19年連続市場占有率首位

  • 1日平均300万個販売されている

  • 韓国インスタントラーメン市場で『辛らーめん』だけで25パーセントのシェア率

辛ラーメンとユニクロのコラボ

辛ラーメン
Tシャツ

2012年には、韓国の食品会社『農心』と衣料メーカー『ユニクロ』が提携し、辛ラーメンのロゴが入ったTシャツ『辛ラーメンUT』を販売。

日本をはじめ、アメリカ、中国など世界13カ国、約1000の店舗に商品が並んだ。

韓国人格闘家『辛拉麺』

辛ラーメン
格闘家『辛拉麺』

韓国人格闘家の『金潤泳(キム・ヨンヤン)』は、父親が農進の役員であり、辛らーめんがスポンサーに付いたことから、リングネームを『辛拉麺』に改名しました。

以上のように、韓国生まれの『辛らーめん』は国内外問わず、人気のラーメンのようです。

辛らーめんの内容物、価格など

価格

品名辛ラーメンカップ辛ラーメン袋麺
メーカー農心ジャパン(製造は韓国農心)農心ジャパン(製造は韓国農心)
かやく・スープ1袋(粉末スープ)2袋(粉末スープ・かやく)
定価190円(税別)170円(税別)
購入価格110円(ダイソー)110円(ダイソー)
価格表

定価は袋麺の方が、20円安い。

原材料

油揚げめんスープかやく
小麦粉調味醤油粉末にんじん
でん粉唐辛子調味パウダーねぎ
植物油脂デキストリンしいたけ
食塩食塩唐辛子
香味調味料
野菜エキス
粉末みそ
しいたけパウダー
原材料表

アレルギー

『辛ラーメン』のカップ麺の原材料には、以下のアレルギー物質が含まれています。

  • 小麦

  • 大豆

栄養成分

栄養成分
熱量294kcal
タンパク質5.2g
脂質9.3g
炭水化物47.4g
食塩相当量3.4g(麺・加薬1.6g)(スープ1.8g)
ビタミンB11.34mg
ビタミンB20.69mg
カルシウム30mg
栄養成分表

辛らーめんの具材

辛らーめんの中身

スープ

厳選した唐辛子の『辛さ』、ブレンドしたオリジナルスパイスと素材の旨味成分がたっぷり溶け込んでいます。

『旨さ』と『辛さ』がマッチした絶妙な美味しさがクセになる『旨辛スープ』です。

辛ラーメン 麺

特殊な方法で作られた楕円形の麺線によるなめらかな口当たり、特別に配合した小麦粉を使用したコシのある麺が特徴。

高級麺用の小麦粉を使用しています。

具材

具材

『辛ラーメン』カップ麺の主な具材は、下記の通り。

主な具材
  • シイタケ

  • ネギ

  • ニンジン

  • 唐辛子

辛らーめんを食べた感想

辛ラーメン感想

個人的な感想

辛ラーメンは、これまでに何回も食べてきましたが、他の辛い系カップ麺に比べると『辛い』と感じるカップ麺です。

辛さは、主に原材料に含まれる『唐辛子』『唐辛子調味パウダー』『香辛料抽出物』で出してる模様。

韓国で製造されていることから、唐辛子は韓国産のものを使っている。

韓国産唐辛子は、比較的突き刺すような辛さが特徴的。

今回食べた『辛ラーメン』も同じように鋭い辛さが感じれら、食べ進めるうちに顔中汗まみれになりました。

『かやく』に含まれる『しいたけ』を一口かじると、口の中に芳しい香りが広がりGOOD♪

素朴な味になりがちな『カップ麺』に椎茸が加わることで、味わいに深みが出ていた。

韓国では(スープとしての)湯の概念はあっても出汁の概念がなく、日本では辛ラーメンのスープの味に深みがないと評価される場合があるが、個人的には『しいたけ』でその部分はカバー出来てると感じました。

太麺好きの自分には、『辛ラーメン』のインパクトに物足りなさを感じたので、アレンジでキャベツとネギを太めに切って薬味として投入しました。

太めに切ったのでシャキシャキと食感を出しつつ、食べ応えのある一品になりました。

また、クックパッドなどのレシピアプリなどで『辛ラーメン』と検索すると、『ふんわり卵の辛ラーメン』や『スープカレー風辛ラーメン』などオリジナルのメニューが掲載されているので、ぜひ、お試しあれ♪

個人的判定

辛さ度
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

旨さ度
★★★★★★☆☆☆☆(6)

オススメ度
★★★★★★★☆☆☆(7)

他の方の感想

https://twitter.com/Mao_Saegi/status/1236213077760069632

まとめ



今回食べた『辛ラーメン』のまとめです。

まとめ
  • 1日300万個売れる韓国の人気カップ麺

  • 世界70カ国で販売されている

  • 辛さの度合いは辛い系のカップ麺の中でも高い

  • 個人的に椎茸の香りがGOOD♪

辛ラーメン比較商品

辛ラーメンブラック袋麺

辛ラーメンブラック袋麺
辛ラーメンブラック袋麺

特製辛味スープと特製豚骨スープのW(ダブル)スープで、コクのあるマイルドな『辛ラーメン』。

辛ラーメンキムチカップ

辛ラーメンキムチカップ
辛ラーメンキムチカップ

しゃきしゃきの白菜キムチのコクと旨みがたっぷり入った、マイルドな辛さの『辛ラーメン』。

辛ラーメン激辛カップ

辛ラーメン激辛カップ
辛ラーメン激辛カップ

『辛ラーメン』の辛さ2倍、よりコクと旨みも増した、激辛な『辛ラーメン』。

最後まで記事を見て頂きありがとうございます。


あなたの周りに辛いもの好きの方がいらっしゃいましたら、是非このサイトを紹介して頂ければ幸いです。


これからも『辛いもの好き』の為になる情報を発信していきます。

それでは、またお会いしましょう♪

おすすめの記事